SUPPORT PLAYERS

サポート選手/チーム紹介

BRYTON アンバサダー

池田祐樹さん

●ウルトラ マウンテン アスリート
●マウンテンバイク プロアスリート
●TOPEAK-ERGON RACING TEAM USA 所属
●7年連続MTBマラソン世界選手権日本代表
●ヘルシーアスリートフード研究家
●プラントベースダイエット(植物性のみの食生活)実践者

1979年東京都西東京市生まれ

 日本体育大学健康学科卒業

中学から大学まではバスケットボールをプレイ。米プロバスケットボール協会(NBA)入りを目指してアメリカ・コロラド州の大学に留学。大学のアウトドアスポーツ体験でマウンテンバイクに触れたのをきっかけにMTBに転身。
妻はアスリートフード研究家の清子(さやこ)。2014年4月には練習環境を考慮して青梅市に転居。シングルスピード世界選手権の親善大使を務め、テレビ・ラジオ・雑誌などメディアにも多数出演。執筆や講演会も行い、マウンテンバイクの普及活動も積極的に行なっている。現在もTOPEAK-ERGONレーシングチーム USAのメンバーを務める。
2019年は、MTB競技のみならず、トレイルランを本格的に始め、2種目のウルトラ競技(100マイルやステージレースなど)をトップレベルで戦う山の総合エンデュランスアスリート「ウルトラ マウンテン アスリート」の第一人者としての活動をスタートする。

[使用機材]/RIDER 450

ページの一番上へスクロールする