ミシュラン

フォーミュラ1やスペースシャトルなど、あらゆる場面で活躍するミシュランタイヤの百数十年に及ぶ歴史は、自転車用タイヤから始まりました。
クリンチャータイヤが、それまで主流だったチューブラーに取って代わったのも、1980年代にミシュランが本格的にレース用ロードクリンチャータイヤを作り始めてからのことでした。

ワイルドランナー

ミシュランのレーシングタイヤのイメージをそのままシティータイヤに融合したスリックタイヤ。
[26×1.4]
 重量:420g
 TPI: 3×30
[27.5×1.4]
 重量:490g
 TPI: 3×30
[29×1.4]
 重量:525g
 TPI: 3×30

  • [26×1.4]:3,000円(税別)
  • [27.5×1.4]:3,400円(税別)
  • [29×1.4]:3,400円(税別)
ページの一番上へスクロールする