キャットライク

Catlike (キャットライク) ヘルメットは快適さ、安全性、スタイルの点では他を寄せ付けません。
軽量なサイクルヘルメットは長時間のライドでも気楽にかぶれ、通気性も快適です。

PRO HELMET

KILAUEA(キラウエア)

Cloud 352(クラウド352)

COMP HELMET

VENTO(ヴェント)

WHISPER Evo(ウィスパー エボ)

COMP HELMET

CHUPITO(チュピート)

  • ARC(アラミドロールケージ)
    ヘルメットの骨格に航空宇宙分野などで使用される丈夫で強靭なアラミド繊維を使用。使用するアラミドの骨格はグラフェンのナノ繊維と組み合わせることで、衝撃吸収製を向上させつつ軽量化に貢献している。

  • GRAPHENE(グラフェン)
    ハニカムのような六角形状で形成されるナノ繊維。軽くて薄く、強靭なこのグラフェンをヘルメットに組み込むことで軽量化と衝撃吸収性の向上に繋がる。

  • Dual Flow(デュアルフロー)
    頭は運動時に多くの汗で排熱を行っている。ヘルメット装着時の蒸れや熱のこもりは疲労の原因になるため、Dual Flowでは計算された位置にある開口から常に空気を流入し、頭部のクールダウンを促す。

  • CES(クラッシュエネルギースプリッター)
    Catlikeのヘルメットデザインは美しさだけでなく、衝撃時に受けるエネルギーをハニカム型の構造体を通して全体に分散させることで頭部へのダメージを最小限に留めます。

  • vDivisor
    耳の前後から顎に向かうストラップをそれぞれ調整可能とすることでしっかりとした装着をサポートする。

  • MPS Evo
    様々な頭部形状に対応するアジャストシステム。1mm単位でのダイヤル調整、2段階の高さ調整、後頭部のサポート部のアジャスト機能、付け替え可能なパッドを採用。しっかりとしたかぶり心地を実現する。

  • MPS Exe
    様々な頭部形状に対応するアジャストシステム。1mm単位でのダイヤル調整、2段階の高さ調整、付け替え可能なパッドにより高いフィット感を実現する。

  • LCP
    ヘルメットの強度と剛性を向上させるポリアミド製の内部骨格。ヘルメットを一周するように骨格が入っている。

ページの一番上へスクロールする